転んで膝にヒビが入ってしまったことを私のインスタグラムで(7月25日)ご報告した時、「怪我のおかげで、念願だったことが実行できている」というコメントを書いたのですが、実はそれは断酒のこと。

『私の断酒したい理由は「勿体ない」と「不憫」』

なんて書くと、「どれだけ酒豪だったの?!」と思われてしまうかもしれませんね(苦笑)。私は毎日お酒を飲む習慣はないのですが、飲むときは飲むというメリハリタイプ。でも最近、アルコールに弱くなったせいかすぐに眠くなるし、家飲みだと翌日、何を食べたのか全く記憶がない。美味しい物を食べても覚えてないなんて、「勿体ない。残念〜」とガッカリする回数が増えていました。
それに飲んだ翌朝の明け方近く必ず胃に不快感を感じて目が覚めるのですが、手を当てると胃の辺りの皮膚がザラザラ(起きる頃にはスベスベに戻っているのですが)。その度に「アルコールを一生懸命に分解してくれているのね。負担かけて、ごめんね」と、自分の内臓に不憫さを感じるようになっていました。もちろん、そんな朝は爽快感ゼロ!それこそが「勿体ない!」と思っていたのです。

もちろん飲む回数や量を減らす努力はしていましたが、私は適量ということができない性格。飲むか飲まないか、どちらかしかないのは重々承知。だから、いつ、どのタイミングでお酒を飲むのを止めようかと、実はここ2、3年ほど考えていたのです。

『思考回路を変えて、ピンチをチャンスに』

そんな時に訪れた、膝のヒビというまたとないチャンス(?!)。この膝のヒビと断酒が私の頭の中で、どうつながったかと言うと。

少しでも怪我の回復を早めるためにも、お酒を控えなければ!→でも、どうせ控えるなら止めてみようかな・・・。→それに5週間はギブス状態で、医者からは「十分に用心して過ごしてください」と言われたことだし→これは習慣を変えるのに十分な期間だわ→と言うことは、お酒を止めるまたとない絶好のチャンス!

と、まぁー、こういう思考回路によって断酒計画が浮かんだのです。それに行動が不自由という気が滅入る期間を‘目標達成期間’に変えられるのだから、「これこそ‘ピンチはチャンス’だわ」と即、実行に移すことにしたというわけです。

『モチベーションを維持するための方法を見つけた!』

とは言え、断酒とは‘何かやることを続ける’のではなく、‘やらないことを続ける’こと。それによって目標に近づくということ。何かを実行して続けることには達成感も確実な手応えもあるけれど、‘しないこと’を続けるのは実証がないので何とも心もとない。
そこで‘しないこと’を続けるためのモチベーションを維持する方法は何かないかと考えて調べた結果、『記念日』というアプリがあることを発見。これは‘イベントまで、あと何日’とカウントダウンしたり、‘この日から何日経過’とカウントアップをしたりできるアプリ。
もちろん私は断酒した日から何日経過というカウントアップ機能を使って、目で確かめることでモチベーション維持する手段としてiPhoneにインストールすることにしました。

最初の1週間、10日、20日間頃までは毎日、このアプリの積み重なっていく日数を見るのが凄く楽しみで、それが増えていく毎に「こんなにお酒を飲まないのは20代ぶりかも〜」とか「私もやればできる!」と静かな達成感と満足感、そして自信が少しずつ積み重なっていきました。
そして3週間が過ぎる頃には、「あっ、そう言えば、今日で何日目だったかな」とアプリで確認するのを忘れるようになってきました。これは、つまりお酒を飲まないことが習慣化してきたということ。
どんなことを習慣にするにも、まずはこの段階になるまでが大変ですが、このアプリのおかげでスムーズに移行できたように思います。

『断酒したら「丁寧」という気持ちが湧いてきた』

ところで、断酒をしてから私にある微妙な変化が表れてきました。それは「何でも丁寧にしたい」という気持ちです。例えば、食べ物をより丁寧に味わいたい。頂く時のお箸やカトラリーも丁寧に扱いたい。あるいは洗濯をした衣類をたたむのも掃除をするのも、何かを拭くのも丁寧にしたいという気持ちが湧いてきたのです。
抽象的な表現ですが、目の前の物や事に以前よりもピントが合ってきた。それが丁寧という気持ちや行動に繋がったという感じでしょうか。どうして断酒をしたことで、私にこのような気持ちの変化が起きてきたのかは定かではないのですが。
でも、もしかしたら膝にギブスをしていて普通に早く行動できない状態が、
物の見方に変化を与えた要因の一つになったのかも。例えば、いつも車で通っているところを足で歩くと、今まで気づかなかった色々な景色が見えてくる・・・。そんなことと似ているのかもしれません。

取り敢えず、この心境をもう少し掘り下げて味わってみたいという気持ちや、‘しないこと’を積み重ねていく楽しさや充実感のほうが飲酒する欲望よりも勝っているので、このまま断酒を続けるつもり。
そして、まずは‘100日目’を目指して。それがクリアできた頃には‘すっかりお酒のことは忘れていた〜’という風になっていないかなーなどと淡い期待を抱いているのですが、果たして・・・・!